夏の草花        

企画・講座

New
~くるくるボックスとかけ算マシーンを作って、授業づくりを行います~

算数授業づくり講座(第2弾)

日時 2018年9月1日(土)
13:30~16:30
会場 フォレスト仙台ビル2F 第2会議室
New

夏休み こくご講座 2018

日時 2018年8月3日(金)
13:30~16:30
会場 フォレスト仙台2F 会議室
New

『教育』を読む会 8月例会

日時 2018年8月25日(土)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター

センター発行物

New

東北の教育的遺産

著者 「東北の教育的遺産」編集委員会 編

『教育が、国の枠づけでしか考えられぬ時代があった/授業も教科書絶対の画一注入/教えるものにも学ぶものにも、自由がなく/権力...

New

「憂憤録」の頃の私

著者 中森孜郎

みやぎ教育文化研究センターの設立時から所長を務めてこられた中森孜郎先生が、青年時代に書き留めておいた記録をまとめた「憂憤録...

New

センターつうしん No.91

子どもたちの豊かな生活や確かな学びを保障しようと活動しているのは学校だけではありません。
特集では、県内各地で子どもたちの居場所づくりを通して...

New

センターつうしん No.90

現在、仙台では子どものいじめ自死について様々な会議や取り組みが行われています。しかしどれもいじめ対策・対応どまりのものにすぎません。巻頭には、これまで継続...

New

別冊18号 子ども 教育 文化

巻頭は、小野寺浩之さんの小学校における俳句・短歌の授業実践記録です。小野寺さんの実践は、すでに昨年の「こくご講座」や今年初めの「冬の学習会」などの場で話を...

New

センターつうしん No.89

教育は子どもたちのいのちを守り・はぐくむ営為であり、学校はその教育を担う中心のはずですが、震災や最近のいじめ自死など、学校という場で尊い子どもたちのいのち...

New

センターつうしん No.88

「いじめ」という名詞が広辞苑に登場するのは1991年の第4版から。ということは、社会的に「いじめ」が認知され社会現象化し始めたのは80年代ということになる...

New

別冊17号 子ども 教育 文化

養育される世界から自立する世界へと大きく歩み出す高校生たちの進路指導がどのようになされているのか。高校教師の石垣さんが、一人の生徒との関わりを中心にしなが...

New

生きものとしての人間から自然と科学を問う

著者 中村桂子

昨年1月に行った中村桂子さん講演会には、100名を超えるみなさんにおいでいただきました。ぜひ書籍化をという要望もあり、中村...

日記&ブログ