企画・講座

New

ゼミナールsirube 10月例会

日時 2022年10月24日(月)
13:30~16:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

『教育』を読む会 10月例会

日時 2022年10月22日(土)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

『教育』を読む会 9月例会 ②

日時 2022年9月23日(土)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

道徳と教育を考える会 9月例会(隔月開催)

日時 2022年9月11日(日)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

ゼミナールsirube 9月例会

日時 2022年9月5日(月)
13:30~16:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New
9月は、9月3日と23日の開催を予定

『教育』を読む会 9月例会 ①

日時 2022年9月3日(土)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

『2022夏休み こくご講座』

日時 2022年7月30日(土)
13:30~16:00
会場 フォレスト仙台ビル2階 第7会議室
New

ゼミナールsirube 7月例会

日時 2022年7月25日(月)
13:30~16:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

『教育』を読む会 7月例会

日時 2022年7月16日(土)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

ゼミナールsirube 6月例会

日時 2022年6月27日(月)
13:30~16:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

道徳と教育を考える会 6月例会(隔月開催)

日時 2022年6月19日(日)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New
作文教育講座 ~ 子ども・こころ・表現 ~

書くことはつながること、書くことは生きること

日時 2022年6月18日(土)
13:15~16:45
会場 宮城教育大学 5号館3F 303教室
(地下鉄東西線「青葉山駅」より徒歩7分)
New
シンポジウム「GIGAスクール構想」下の

子どもと学校、教育と授業を考える

日時 2022年6月11日(土)
13:30~16:00
会場 フォレスト仙台ビル2F 第1・2会議室
New

『教育』を読む会 5月例会

日時 2022年5月28日(土)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

ゼミナールsirube 5月例会

日時 2022年5月23日(月)
13:30~16:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

『教育』を読む会 4月例会

日時 2022年4月23日(土)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New

道徳と教育を考える会 4月例会(隔月開催)

日時 2022年4月24日(日)
10:00~12:00
会場 みやぎ教育文化研究センター
New
第8回 大震災から11年 いのち・子どもと教育を考えるつどい

福島の記憶と現在から考える、私たちの課題

日時 2022年2月26日(土)
13:30~16:00
会場 フォレスト仙台2F 第7会議室
New

『2022新春 こくご講座』は延期!

日時 2022年2月19日(土)
13:30~16:00
会場 フォレスト仙台ビル 2F会議室
New
冬の学習会の 午後に行います。

教育研究・授業づくりをどう進めるか

日時 2022年1月9日(日)
13:00~15:00
会場 茂庭荘

センター発行物

New

センターつうしん No.107

この1年、研究部会ではGIGAスクール構想と、それに伴うICT教育の推進が学校と教育にどのような影響を与えるのか。そしてこれまでの教育や学校のあり方をどう...

New

センターつうしん No.106

本号では、「子どもの生きづらさと今」と題し、今日の子どもたちの生きづらさから現在の子育て・教育の現状や課題を振り返り考えたいと、特集を組みました。

New

センターつうしん No.105

前号(104号)で、GIGAスクールの政策的背景と課題について児美川孝一郎さんの講演を取り上げましたが、引き続きGIGAスクール問題を取り上げました。今号...

New

センターつうしん No.104

昨年からのコロナの感染拡大をきっかけに、まさに便乗する形で学校現場には子どもたち一人一台のタブレットが一斉に配布されました。この4月からはタブレットを活用...

New

研究年報(創刊号)2021

著者

昨年度、研究センターはコロナ禍のなかで、教育はどうあるべきか、どう向き合うべきかを検討するため大学研究者に協力いただき「研...

New

センターつうしん No.103

コロナ禍でのこの1年を振り返ると、子どもたちの学習保障、学力保障は大きな課題になりましたが、子どもたちの「遊び」の大切さについては、ほとんど取り上げられ語...

New

センターつうしん No.102

前号101号から判のサイズがB5からA4判へと一回り大きくなり、読者の方からは、活字が大きくなって読みやすくなったとの感想をいただきました。
...

New

センターつうしん No.101

今号でも、99号から引き続き、コロナと学校教育について考える内容が中心となっています。
岩倉先生には、10月末に行われた「みやぎ教育のつどい」...

New

サル化する人間社会 ~ゴリラから学ぶこと~

著者 山極寿一

今年(2020年)1月に行われた山極寿一さんによる高校生公開授業。参観いただいた多くの方から、ぜひ書籍化をとの声をいただい...

New

センターつうしん No.100

センター設立から26年、年4回を基本に発行してきたセンターつうしんが100号を迎えました。毎回、どのような内容にするか喧々諤々の議論をしながらの歩みでした...

New

センターつうしん No.99

今号は、保育・教育・子育てに関わるそれぞれの立場から、コロナ学校休業によるこの間の状況と、その中で考え・思い、また取り組んだことなどを自由に書いていただき...

New

センターつうしん No.98

本号では、まず1月25日(土)に行われた山極寿一さん(京大総長)による高校生公開授業を取り上げました。
授業は、霊長類学との出会いから始まり、...

New

センターつうしん No.97

学校は、様々な生きづらさや悩みを抱えている子たちがいます。そのような子どもたちも含め、クラスの子どもたちの実態や課題に応じて授業をはじめとする様々な教育活...

New

センターつうしん No.96

夏休み、先生方の学習会で講演された阿部勉さん。阿部さんは「寅さんシリーズ」「学校シリーズ」の助監督として、また『しあわせ家族計画』では監督として映画界の第...

New

別冊20号 子ども 教育 文化

待ちに待ち、恋焦がれていた1年生担任の芳賀さんの実践記録です。A君を中心にしながら子どもたちも先生も、そして保護者も共に育っていく姿が感じられます。

New

センターつうしん No.95

特集として巻頭に掲載したのは、5月11日に行った岩川直樹さんの講演記録です。さまざまな課題や困難を抱える教育現場に対して、今こそ大切にしたいこと、しなけれ...

New

センターつうしん No.94

特集のサブタイトルに「センターつうしん93号を読んで」とあるように、今号では、前号(93号)の鈴木大裕さんの講演「日本の教育はどこに向かっているのか」を受...

New

別冊19号 子ども 教育 文化

巻頭は、掛川恵一さんが「黒川夏の学校」で取り組んだ道徳の授業です。道徳は、教科書教材でなければならないということはありません。クラスの子どもたちの現状や課...

New

東北の教育的遺産

著者 「東北の教育的遺産」編集委員会 編

『教育が、国の枠づけでしか考えられぬ時代があった/授業も教科書絶対の画一注入/教えるものにも学ぶものにも、自由がなく/権力...

New

「憂憤録」の頃の私

著者 中森孜郎

みやぎ教育文化研究センターの設立時から所長を務めてこられた中森孜郎先生が、青年時代に書き留めておいた記録をまとめた「憂憤録...

New

生きものとしての人間から自然と科学を問う

著者 中村桂子

昨年1月に行った中村桂子さん講演会には、100名を超えるみなさんにおいでいただきました。ぜひ書籍化をという要望もあり、中村...

日記&ブログ