センターつうしん No.85

つうしんの特集として保健室、養護教諭の仕事を組むのは、今回が初めてとなります。
特集の養護教諭による座談会、栗原さんのある日の保健室、そして山岸さん、数見さんの論考、それぞれがそれぞれの内容を補いながら、今の保健室の現状と養護教諭の仕事、さらには学校のあり方が見えてくる内容となっています。
いっぺんに読むのは大変かもしれませんが、ぜひじっくりお読みください。

目次
タ イ ト ル 著  者 P.
ひと言 千葉 建夫 1
特集 保健室と子ども・学校
座談会 保健室のいまを語る 佐々木未来、佐、藤有希、伊藤日和、大木一彦 2
座談会を終えて 山岸 利次 12
ある日の保健室・・・ 栗原 ほたる 13
いま学校に生じている困惑と子どもの生存権・発達権・学習権 数見 隆生 15
おすすめBOOK 『運動部活動の教育学入門』 矢部 英寿 16
わたしの出会った先生16 ヴォルフガングとアンネ 里見 まり子 17
子どもと学校 いまどきの小学校事情・・・とある一日 安藤 知子 18
教育時評 大川小は問いかける 山形 孝夫 20
相談センター 「登校拒否・不登校問題全国のつどい」から学ぶ 寺沢 幹緖 22
おすすめ映画 この世界の片隅に 加藤 修二 24
センターの動き 24