New
2018高校生公開授業

歴史探究 ~なぜ?を問うおもしろさ~

日時 2019年2月10日(日)
13:30~16:30
会場 フォレスト仙台 2Fホール
会場の詳細はこちら
参加費 無料
内容

参加高校生 大募集!

○定員30名(先着順)

 

高校生公開授業、今年度も開催します!
今回は、加藤公明さんに日本史・歴史の授業をしていただくことになりました。
加藤さんは、千葉の高等学校で生徒たちと「考える日本史授業」に取り組み、全国的にも話題となり高い評価を得ています。現在は、国士舘大学の客員教授として、また他大学での非常勤講師などもされています。

みなさんは歴史の授業というとどのような授業を思い出しますか。多くの人は、先生が教科書や資料集を説明して、その話を聴きながら重要なところにアンダーラインやマーカーを引いたりノートをとったり、そんな授業を思い出すのではないでしょうか。
加藤さんの「考える日本史授業」は、そんなこれまでの歴史授業に疑問を感じ、生徒が「えっ、ほんと?」「なんで? どうして?」と問いを発し、主体的に考え、ときには自ら行動して調査する。そうして生徒自らが歴史認識や歴史像を深めるような授業をしてきました。
反抗期ど真ん中で、理屈好きで、常識にとらわれない天の邪鬼のみなさんなどには、とても楽しい授業だと思います。なんたって考える日本史授業ですから・・・。日本史、歴史大好きという高校生はもちろん、私は苦手という高校生のみなさんも、ぜひぜひ参加ください。
過去(歴史)との新たな出会いがひらけることと思います。参加を心からお待ちしております。

【参加申し込み】
以下の申し込みフォームから申し込みいただけます。
申込フォームこちら

※ 教職員や保護者の方、一般市民のみなさんは、まわりから参観いただくことは可能です。

加藤公明さんプロフィール

1950年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科終了。千葉県内の高校で日本史を教える。現在は、国士舘大学客員教授、ならびに法政大学・武蔵大学・筑波大学の非常勤講師を務める。歴史教育の第一人者として知られる。
著書に『わくわく論争! 考える日本史授業』 『考える日本史授業2~4』(いずれも地歴社)など多数。